9月:辛味おさらい

[`tweetmeme` not found]
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

20110923E382A8E382AFE382B9E38388E383A9E38380E382A4E3838AE3839EE382A4E383882E5808D


甘いものばかりでなくて辛いものも食べてますよ。
っということでさくっと。


印度屋 京橋店
http://www.aidearyouri-ide.com


久方ぶりの印度屋です。
いつもは十三店に行くんですが、たまたま9月は京橋に。


どうやら十三店とはルールが違うらしく、
エクストラダイナマイト(辛さの基準:最も辛い)の上で
~倍の辛さにしてくれとかいってもいまいち話が通じません。


辛くしてくれないとかではなく、基準値が違いみたい・・・


面倒なのでエクストラダイナマイトの2倍の辛さにしてくれ。といったら、
店員のおばちゃんに笑われました><


とはいえ、印度屋の辛さに慣れてしまったのか、汗こそでるものの、
辛味特有の癖になる厳しさはあまり感じないレベルになってきています。
明らかに私の舌が馬鹿なんですが。


辛さランク ★★★★☆(3.9)


20110924E382B7E38393E382ABE383A9EFBC88E9ACBCEFBC89


もういっちょ。
ブログを始めた当初に紹介したちょっと懐かしいお店。


シビれるカラさの旨麺 シビカラ
http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27056283/


なんか前のときと辛さの呼び名がかわってました。
★の数、1~5個で表していたのが、それぞれ呼称に。


群馬から遊びに来ていた友人も居たので2人で
「鬼」(いうまでもなく最も辛い)を食べることに。


ここはジョロキアの粉末を使った辛いスープが特徴なんですが、
ひき肉をふんだんに使っているためか、旨味もなかなかです。
凄く辛いにも関わらず、肉旨も相当のもの。
いったことない人は、ぜひいってみてほしいところです。


ちなみに「鬼」しか食べたことがないので、「鬼」のおいしさは保障します!


・・・「鬼」を食べていると、店長らしきおじさんが、
嬉しそうにやたら話しかけてきまして。


辛いのを食べてもらうのが嬉しいという気持ちが痛いほど伝わってきましたので、
「鬼」より辛くできるなら、それを頼みにまた来ます。答えておきました。


「閻魔」でも何でも出すといっていたので今から次回が楽しみだなぁ。


辛さランク ★★★★☆(4.1)


カテゴリ: 辛味, 食べ物記録 | 関連タグ: , , , | パーマリンク |

コメントを残す