青海苔おはぎ

20111113E4B8B9E6B3A2E5B18BE38182E3818AE381AEE3828AE3818AE381AFE3818E

ええ、もうそのまんまなんですが、青海苔とおはぎのコラボ。

丹波屋
http://www.ohaginotanbaya.co.jp/aji.html

大阪近郊の3県でチェーン店やっているおはぎ屋さん。
初めて買ってみました。

そして・・・一番手前が問題の奴です。
おはぎ・・・その外壁がキナコでもなくアンコでもなく、
「青海苔」でコーティングされています。

ええーーー・・・
どうやら、関西圏ではわりとあるみたいです。
東から来た人間なので知りませんでしたわ。

なんというチャンレンジグなおはぎなのだろうと・・・・
でもまぁ、そういうチャレンジングスピリットは嫌いじゃありません。
寧ろ大好物。

ということで食べます・・・食べます。食べます。

うーむ・・・不味くはないですが、なんというか惜しい。
非常にあおのりの香りが香ばしくて素敵なんです。
あえて言うと中の餡子がいらない。

青海苔の人権ならぬ海苔権のために、あえておはぎに青海苔はいらないという
否定的な見方はしません。今日は敢えて。

その代わり言わせてください。

中身をお赤飯か何かに替えるともっとおいしくなる!間違いなく!

ああ、それはもうおはぎじゃないですか。そうですか。

ちなみにここのおはぎ(普通の)やだんごはもっちりしておいしいですね。
青海苔の衝撃ですっかり忘れてしまってましたが、丹波屋はおいしいです。はい。
和菓子は高いイメージなのでこういうお手軽な和菓子屋さんはありがたいところ。

操られ人形館:11月27日のゲームマーケット2011秋に参加致します。

カテゴリー: 甘味, 食べ物記録 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す