なんていい陽気なんだろう

[`tweetmeme` not found]
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

20120201E382ADE383ABE38395E382A7E3839CE383B3


「なんていい陽気なんだろう」
具体的には軽く風花が散り、カバンが飛ばされそうなぐらいの強風でした。


キルフェボン
http://www.quil-fait-bon.com/


浜松出張中に見つけたタルト屋さん、どうやら関東や京都にもある模様。


店名になっている「キルフェボン」はフランス語で
「なんていい陽気なんだろう」という意味らしい・・・


当日はあまりにいい陽気すぎて、店員さんに
「この天候の中、無事に持って帰れますかね?」
と意見を仰ぐぐらいでしたが、まぁいい陽気の定義は人それぞれですから、
あんまり気にしないことにしましょう。


結構なお値段のタルトですが、せっかくなので
「イチゴのタルト」「ルレクリエ(洋梨)のタルト」「さつまいものタルト」を購入してみる。


なんか黄金伝説あたりで有名になったこともある店とかで、期待をこめて、お持ち帰り。


タルト生地はパイのように複数層になっていて、甘さ控えめ。
それぞれに使われているクリームやカスタードも甘さ控えめで、
素材の味(特にフルーツの甘さ)を重視してる感じの作り。


特に洋梨タルトあたりは梨がカスタードやタルト生地よりもはるかに甘く、
フルーツタルト食べたぜぇぇぇ!って気分にさせてくれます。


タルト好き(タルト生地好き)な人には甘さが控えめすぎてちょっと
物足りないかなと思うところもありますが、
逆に甘い過ぎるのは苦手という人にはモロにクリーンヒットしそうなタルトです。


個人的にはイチゴ・洋梨あたりがかなり趣味でしたが、
甘い方にも興味がわいてきたので、次は「チョコタルト」「チーズタルト」あたりを
狙ってみることにします(笑)


値段は高めでも人気なのが頷けるお店ですね。


カテゴリ: 甘味, 食べ物記録 | 関連タグ: , | パーマリンク |

コメントを残す