隠れた激辛ラーメン屋

20120209E4B880E898AD

隠れた激辛ラーメン屋(チェーン)。
但し、とんこつに限る。

一蘭
http://www.ichiran.co.jp/index_hp.html

何年か前に上野で入って美味しかった記憶があるとんこつラーメンの専門店「一蘭」。

各席が衝立のようなものでセパレートされていて、
1人1席独立性を実現。用紙記入による注文に加え、定員側ともセパレートされているため、
注文が必要な時以外は、完全に1人でラーメンを食べるのが特徴。
なんでも、余計なことを気にせずラーメンに集中できるそうな。なるほどなるほど。

さて、注文用紙にはいくつかの項目が指定ができる。
とんこつベースを濃いめにするか、薄めにするか、
にんにくの分量をどうするか、など様々。
その中で一際目を引く項目。

「秘伝のたれ(唐辛子ベースで激辛。初入店の際は1/2倍で注文を推奨)」

基本的に「0倍」「1/2倍」「1倍」「2倍」からの選択式であるが、
その横に( 倍)という自由記載欄を発見!

・・・とりあえず10倍と記入。

何か言われるかと思うも、平然と処理する店員。
流石、店のコンセプトをよくわかっている。
そして出てきたのが写真のラーメン。

なんということでしょう。庶民の味、とんこつラーメンが
匠の技によって、激辛ラーメンに変身したではありませんか。

一応、食べ方としては最初は秘伝のたれ(写真中央)を溶かさずに食べ、
その後、溶かして変化をすべて食べることが推奨されている・・・

まず、これが困難。どう箸をつけても混ざりそうで困る・・・
そしてなんとか通常版を食す。
うん、上野で食べたあの味だ。美味しい。

20120209E4B880E898AD_2

溶かしてみた。
見事に真っ赤で食欲をそそる。いい感じ。

個人的にはちょうどよい辛さで大変おいしく頂ける。
こんなところに激辛ラーメンが転がっていたとは、感激の極み。

スープまで飲みきると汗が噴き出るほどであるが・・・
それもまたよし。

基本的にとんこつスープが美味しく濃すぎないので、
激辛タレとよく合う。

・・・それはそれとして一番気になるのは店員さんの冷静さである。
20倍と書いても同じように処理してくれるのだろうか・・・

探究心が尽きないお店である。さて、次は何倍と書こうか。

セパレートされているので周りのお客さんの目を気にせずに
無茶な記述ができるのもポイントが高い(笑顔)

辛味ランク ★★★★☆ (3.7)

カテゴリー: 辛味, 食べ物記録 タグ: , , , パーマリンク

隠れた激辛ラーメン屋 への2件のフィードバック

  1. れいこ のコメント:

    覚えとく。
    とんこつに激辛とはそそられます。
    セパレートもありがたいです。

  2. 常時次人 のコメント:

    新宿・上野のほかにもありそうですね。
    ぜひ、行ってみてください!

コメントを残す