Troyesゲーム会

[`tweetmeme` not found]
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

なんか冷静になったらボドゲ関係の記事初めてだったわ。


Troyesという話題のゲームをプレイするゲーム会だったらしいです。
帰ってくるまでしらなかったよ!


昼過ぎに2人からスタート。2時半には4人になってました。


Flick Werks (写真忘れ)


2人でプレイ。
TurboTaxiというゲームのリメイクらしいです。
世界で1500個限定販売とかとか。


http://boardgamegeek.com/boardgame/941/turbo-taxi


9枚の書かれた配線の書かれたタイルを3×3にうまく配置して、
お題を達成するゲーム。
最初に真ん中の1枚が決まっていたり。


かなりシンプルで2人ぐらいでわいわいやるにはいいゲームだと思います。
このときは5回ぐらいお題をまわしたんですが、
最初の3回ぐらいコツがわからず、ぼろ負け(笑
あと2回も普通に負けましたっ(笑


私があまり得意でないタイプのゲーム(でも好き。むしろ不得意だから好き。)。
もうちょっとやってみたい。


20110424domion


東方示争録

http://dominion.ne.jp/toho/

ええとまぁ。ドミニオンですよ。
カードが東方なだけで。2人でプレイ。


写真はゲーム終了時に私のデッキから抜き出したもの。
ほんとに「寵臣(この場合はグングニル)」はひたすら購入してるだけで
相手を撃ち殺してくれるのでやばいです。非推奨アクションカード。


ドミニオンは3人プレイが好きですね。
2人は今回のような場合、「寵臣」などのキーが偏ると翻すのが困難すぎる気がしますし、
4人以上だと、他の人の動きが把握できない気がするんですよね。
レースフォーギャラクシーも3人が好き。


なんとなく他の人の動き関係なく進められてしまうゲームは逆に少なめの人数で
気を使って他の人をしっかり見てみるとよいよ!


20110424Upanddown


Up and Down


3人目到着。
なんか写真の通りにアップダウンする道を勧め行くスゴロクです。


キャップ方の駒なので期待通り、他のコマにかぶさります。
ゲーム中に何度か起きる決算のときに、


高い通路にいるコマはそのコマ郡の一番上のコマの人に得点。
低い通路にいるコマは一番下のコマの人に得点。


他にもなんかあったりなかったり。
ダイス目もさることながら、Easyplayのゲームを甘く見ていたのか、
細かいミスを連発した気がします(笑


ダブルスコアぐらいでやられた気がする。


ちなみにEasyPlayと書かれたゲームは嫌いじゃないです。わりとやってみたくなる。


20110424troies


Troyes
http://boardgamegeek.com/boardgame/73439/troyes


ダイスを使うやりこみゲームです。
割と重めです。エッセンの話題作の模様。


ふったダイス目を使ったり、金で買ったりしながら、いろんなアクションをしていく。
黄色のダイスはお金っぽかったりとかいろいろあるんですが割愛。


このタイプのゲームはダイス目次第の部分が結構あるのでその辺で好き嫌いがありそう。
ただ、いくつかのルールのおかげでわりとなんとでもなりますね。


序盤に決めた動きを最後まで妨害されなかった関係でわりとうまく打てた気がします。
ただ、いつでもやろうと思えば撃ち殺せる位置に突っ立っていました(笑


カードの出る順番でゲーム展開が割と変りそうなので、もう何度か遊びたいナァ。


20110424monstar


Monstar


写真みたいな可愛いカード(モンスター)を使う競りゲーム。


1人目玉嫌いな方がいて相当気持ち悪かったようです(笑


手札の枚数を使った競りゲームですが、ちょっと特殊なルールで、
予想外にわたわたさせられます。
手札で手札を競り落として、セットを作っていく(「4」を4枚などなど)んですが、
手札が一番少ないプレイヤーだけがカードを引けるので、
何か不思議な角度でカードを吐き出したりします。


個人的には感覚的に無理がなく、好きですね。
変な角度が存在するゲームは基本的に好きなんです。


201104024Whowin


Who win?


有名人が書かれたカードが2人捲られて、お題で戦ったらどっちが勝つかを
一生懸命語るゲーム。
これは本日の隠れヒットです。マジで。
どのくらいヒットかというと、間違って日本人向けに有名人カードを変えて創りたくなるぐらい。


「スパイダーマンとサンタクロースがサッカーで戦ったらどっちが勝つか!?」


アホさがタマリマセン。
ただ良く知らない人がたまに出てきます。メンツによってはよくでてくるでしょう。
だから、そのあたりを変えて(以下略


「掘北真紀とウルトラマンがあやとりで戦ったらどっちが勝つか!?」


ってな感じで、無事終了しました。


あ、そういえば創作ゲームのテスト(世界2回目プレイぐらい)をさせてもらいました。
上流狂物語(仮)。今決めた。クレイジーハイソと読む(何


やった人のあいであぼしゅー。


カテゴリ: ボードゲーム | 関連タグ: , | パーマリンク |

コメントを残す