挑発的なラーメン屋

20110427shibikara

なんと挑発的な店舗構えでしょうか。
「俺が辛いんだぜ。」って全力で叫んでいます。
これは入るしかありませんっ。

シビれるカラさの旨麺 シビカラ
http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27056283/

写真の通り、辛いラーメンを出す店みたいです。
北新地で見かけたのでランチタイムに挑戦を受けて立つことに。

店に入るとタンブラーサイズの大きなコップに氷水がでてきます。
そしておしぼりというより大きいペーパータオルみたいなお手拭がでてきます。
どこまでも挑発的な姿勢ではありませんか。

ラーメンは基本的に旨麺の「シビカラ」一択。(付け麺とかはある)
但し辛さが選べます。
「辛口:ランク1」「大辛:ランク3」「激辛:ランク5」。

挑戦者としてはノータイムで激辛です。

すると店員様が
「だいじょうぶですか?相当辛いですよ?(笑」
とさらなる挑発をかぶせます。

そしてようやく相手方の自信作が登場。

KC3O0003

うーむ。久しぶりにコンデジでなくて携帯でとったんですが、
やっぱりだめですね。写真写りがいまいち。

しかし、これがいい感じにおいしそうです。
まるで韓国風の辛いスープに麺が入ってる感じ。

そして、いうだけのことはあり、なかなかどうして辛いっ。
余裕で食べられるんですが、汗があふれてきます。
水分補強と汗拭きタオルがあるのはうれしいですね。

しかし、何よりも味が気に入りました。
あら引きの唐辛子を使っているためか、辛いんですが、後に残りません。
いつまでも口の中にヒーヒー残るからさとはちょっと違います。

そして、辛旨い。
なかなか汗をかきましたが、食後さわやかです。

このラーメン屋の近くにお気に入りの立ち飲み屋があるので、

「立ち飲み屋で泥酔」⇒「締めにシビカラ」⇒「血行がよくなりアルコール効果で大破」

というコンボを決めたいところです。

余談ですが、店の外には開店時の広告か何かでしょうか。
新辛線とかなんとか書かれた新幹線っぽい記事が貼ってあります。

・・・新辛線というより進汗腺ですね。汗出るし。

辛味ランク ★★★★☆ (4.1)
【但し途中で唐辛子をさじで2杯追加してます】

カテゴリー: 辛味, 食べ物記録 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。