隠れ家的インドカレー

[`tweetmeme` not found]
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

1392367632348

目黒駅前の雑居ビル2階。ちょっと隠れ家的なインド&ネパール料理の専門店です。

ラクシュミー(食べログ)
http://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13019575/

金曜日、大雪の中・・・しかも17時代の入店とあっては他のお客さんはいません(笑)
インドカレーとかネパール料理は基本的に、本場の方がそれっぽい雰囲気のお店で振る舞ってくれることがほとんどなのでどこも家庭的に見えますし、盛大に宣伝をしてるところも珍しいので、自ずと隠れ家的にもなるものです(台無し
しかし、その中でもラクシュミーは隠れ家の雰囲気がします。
落ち着いた店内に何故か80インチクラスの大きなテレビが(笑)
インドかネパールかわかりませんが、現地の映画かドラマが流れておりました!

そんな隠れ家談義はおいておいて・・・
頼んだのはトマトベースのチキンカレー。イメージとしてはそれほど辛くないトマトベースのカレーですが、メニューの中で最高クラスの辛さ表示を誇ります。トマト辛はちょっとレアですね。
スープカレーに明らかに浮かぶスパイス各種(笑)。トマトの赤身も手伝って、目にも辛いカレー。
たぶん、目に入ったら相当しみると思います。
(ちなみにスープカレーでないタイプの我々が連想する若干粘度のあるカレーはドライカレーと表記されていました。なるほど!)

素敵な辛さのカレーですが、久しぶりにトマトベースが美味しすぎて、ガツガツいってしまいました。
小龍包のような「モモ」も触感もちもち。ナンも触感もちもちです。
バターがそれほどきつくないナンですが、非常にカレーにあいます。派手さはないですが、しっかり美味しい!

辛さランク ★★★★☆(4.1)


カテゴリ: 辛味, 食べ物記録 | 関連タグ: , | パーマリンク |

コメントを残す