辛いけど甘いカレー

[`tweetmeme` not found]
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

IMG_3117

西大井のゲーム会参加ついでに。
とりあえず近場のカレー屋を検索するのはもはや癖のようなものですね。

タマンのカレー屋さん(食べログ)
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131712/13099760/

そういうわけで一瞬ゲーム会を抜けて、昼食。
まずはランチセットの安さがよし。基本ランチが700円を切りますからね。
その上でナンの小麦の味がしっかりとしてバター風味も強いので、非常にお得感があります。
近所にあればコスパは相当なものかと。

カレーは「激辛」を注文。
なんと、激辛でも甘い!(何故?!)
と思ったら、おそらくスパイスと溶け込んでいるバターの関係で甘く感じるだけで、
時間差で辛さが増してきます。だまし討ちの辛さ!
しかし、この味はなかなか珍しい(少なくともインドカレーの店では)気がしますね。

ちなみにテーブル飢えには辛さの説明がパウチされているのですが・・・

甘口:全く辛くない。
普通:多少辛い。
辛口:大して辛くない。
激辛:結構辛い。

と書いてあり、若干の認識の違いを感じるところです(笑)


辛さランク ★★★☆☆(3.4)


カテゴリ: 辛味, 食べ物記録 | 関連タグ: , , | パーマリンク |

コメントを残す