MAG STICKを購入してみました

[`tweetmeme` not found]
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

IMG_3267
ありそうでなかった(?)、連結式のカードスタンドを購入してみました。
これは滋賀のun&co.(アンアンドコー)さんが新規で立ち上げたFoUNtainというゲームアクセサリブランドの一つ目の製品です。
ゲームマーケットではタンサンさんのブースで委託販売もされるようですので、購入検討されている方の参考になればと思います。


1.外箱
IMG_3265
横にスライドさせると開きます。我が家のカードスタンドはむき身で持ち歩いていたので、箱があることが既にドキドキです。

IMG_3266
一箱に3本入り。今回はペアセットを購入しましたので計6本。側面に見えるのは連結用の磁石です。


2.サイズ感
IMG_3267
トレーディングカードサイズのカードが2枚並びます。

IMG_3268
横に二つ並べると4枚! MAG STICK同士を近づけると、磁力で勝手にくっつきます。反発しない向き同士でくっつけましょう。


3.薄さ
IMG_3271
一番感動したのは本体の薄さ&軽さ。携帯するには重宝すると思います。隣にある大きい木片は我が家のカードスタンド(海外の手作り品?)です。MAG STICKは厚みが薄い分、カードを入れる切り込み部分の深さがかなり浅く見えますね。でも実際カードを置いてみると安定性は十分そうでした。


4.二列置き
IMG_3269
IMG_3272
こればっかりはカードを差し込む深さの問題だと思うので、同サイズのカードの二列置きは難しいかもしれません。手前に横向きのサマリー、奥は手札という風に使い分ければ問題ないと思います。


5.ぎゅうぎゅうに詰める
IMG_3273
無理矢理1本に収まるのは5枚くらいでしょうか。手札置き場にするには無理せず2本・3本連結させた方が良さそうです。ぎゅうぎゅう。


6.使う前の感想
あくまでも使用前の感想になりますが、かなり使用感は良さそうな印象です。ただカードを二列でキープしたい時は従来のカードスタンドの方を使うかと思います。手前と奥で切り込みの角度を変えたり、(これはかなり難しいでしょうが)深さを変えたりすると更に使い勝手が良くなるかもしれません。
とにもかくにも、野暮ったい木片から脱出できるということで、今回のゲムマのブースでは活躍してくれること請け合いです。今ならまだゲムマに間に合う…か!?(間に合うかは不明ですので現地で買いましょう…)

FoUNtainはゲームアクセサリブランドということですので、ダイストレイやら小物収納袋or鞄(バックインバッグ的な)、オープンゲーム会用品など、これから発売される製品にも大注目です。


カテゴリ: ボードゲーム | 関連タグ: , , | パーマリンク |

コメントを残す