謎のキーワード

[`tweetmeme` not found]
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

20110508E591BCE590B8E38381E383A7E382B3


ネクストコナンズヒンート。「呼吸」。
「チョコレート」・「呼吸」・「北新地」のつながりが見えません。


呼吸チョコ・北新地
http://www.marushige-brand.com/


まるしげというお菓子屋のブランドチョコです。
普通に関西圏のスーパーにおいてあったりするんですが、
最初のイメージ「お高い」。
一袋当たり、580円(定価)です。
私が見たときは490円だったんで、ワンコインチョコと命名しました。
こうするとワンコインランチみたいでお安く感じませんか?(笑


なんかきらびやかな包装に包まれた謎の「呼吸チョコ」。
何が呼吸なのかよくわかりません。一応袋の後ろに説明がありますが、
読んでも良く分かりません。

きっと最初に見た人が
「このチョコの形はこの間見た肺胞に似てるっ」とか言ったに違いないですね。


そして、シリーズで4商品あります。
呼吸チョコの「北新地」「北野神戸」「祇園」「きなこ」の4種類。
・・・きなこってどこの地名ですかね。今度調べておきます。


そんな謎だらけのチョコですが、この呼吸チョコ・北新地。
まず北新地とチョコが私の頭で全然リンクしない。
あまりのリンクしなさにとりあえず買って食べてみることしました。


ちなみに北新地の命名理由はホームページにありました。
北新地のクラブのママの一押しだかららしいです。


誤解のないように補足しておきますと、クラブ・スナック・キャバクラで
でてくるチョコはABCチョコやポッキーレベルです。
ワンコインもするチョコは基本的にでてきた記憶がありません。



いろいろと謎が多いですが、味はビターな感じ。
それでいてちょっとホワイトチョコのようなまったり感が残り、
中には歯ごたえの良いアーモンド。
おお、割とおいしい。コスパを気にしなければお家においておきたい味です。
クラブのママさんも私と同じチョコはビター派とみました。
この呼吸チョコ、ビター好きとしてはかなりありです!
そもそもビターチョコがあんまり売ってないというのもあるんですが(笑


まぁ、私みたいにバカみたいに甘いものを食べる人種でなければ
食べる量もそれほどでもないはずですし、
ちょっぴり高級志向のチョコもありかもしれませんね!


とりあえず、他の3種もおいおい食べてみると致しましょう。
その前に「きなこ」の場所を調べないとね。


期間限定広告:6月12日のゲームマーケットに参加します。


カテゴリ: 甘味, 食べ物記録 | 関連タグ: , , | パーマリンク |

コメントを残す