初めてのレーザー加工体験記(Podea)

[`tweetmeme` not found]
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

初めてのレーザー

昨年秋にCAMPFIREで立ち上がったプロジェクト:一人一人に手が届く超小型パーソナルレーザー加工機
公式サイトはこちら

昨年からゲームマーケットでもレーザー加工製品をちらほら見かけるようになり、最近ではコンポーネントだけでなく周辺アクセサリなどにも活用されていますね。
機材が揃った作業場やカフェなどもありますが、やはり量産となると自宅でカード仕分けを進めながら加工をやりたいものです。

ということで、一目見て「コレダ!」と思い立ち、家庭内稟議を経て、無事一口投資できました。ようやくリターン品が発送されてきましたので、開封~試作までの記録を備忘録として記載させていただきます。


01
届きました。体感的には家庭用プリンタ2台分くらいでしょうか。

02
03
04
梱包もしっかりしています。

一般的な正方形のコタツテーブルに乗せると、半分くらい占拠されます。我が家では居間(という名の作業場)で動作しますので、後程専用のミニテーブルを調達したいところです。

05
06
小さい箱の中に入っていた取っ手を取り付けましたの図。蓋の開け閉めが楽になりました。

07
AC電源とつなげて、USBでPCとつなげます。
写真左上にある穴は排気用ダクトを取り付ける部分です。部材は後日ホームセンターで調達します(洗濯機の排水ホースで良いらしいです)。

08
制御ソフトをインストールして、スタンバイ完了!

ここまでが開封の儀となります。
この後テスト加工をするまで本体が動かなくて半日格闘していました。初めて触る機械なのでおっかなびっくり触っていたこともあり、部材の位置調整ができないだの、制御ソフトからの制御ができないなど、悪戦苦闘していた記録がTwitterにありました。
最終的には開発者の方に直接連絡を取り、なんとかテスト加工まで漕ぎ着けました。

11
12
革にロゴマークを彫刻したり…

14
15
コルクにイラストを彫刻したり…

18
ドイツゲームでお馴染みの木製ディスクもこの通り!


加工そのものへの練度だけでなく、加工用データ作成も慣れるまでは結構大変そうです。もうちょっとGIMPで頑張ります。

使いこなすにはまだまだ時間がかかりそうですが、コンポーネント作成の幅が広がること間違いなし! 不器用さんでも、家で他の作業をしながら出力できますので、もたもたマイペースに勉強できます。(重要)

おまけで比較記事を書きました。


    


カテゴリ: ゲームコラム, コンポーネント/ツール | 関連タグ: , , , | パーマリンク |

コメントを残す