【操られ人形館】暗殺狂時代再販情報(二版との違い)

[`tweetmeme` not found]
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

11037633_827308943982868_5763094781160081175_n

2013年秋より頒布を開始し、御好評頂いております「暗殺狂時代」ですが、再生産分の第二版も終了しておりました。
その後、いくつかの再販希望のお問い合わせを頂戴致しておりましたので、この度2015年5月上旬(ゲームマーケット春を含む)を目処に再販を致します。

ゲームマーケット2015春の会場ではC23の高天原ブースにて頒布を行う予定です。詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

取り置きをご希望の方はこちらから。


第三版は今まで頂いたご感想等から、改良を加えた最終生産版(少なくとも国内では)となりますので、この記事では第一版・第二版との違いを書かせて頂こうと思います。
基本的なルールについては上記のリンク先(操られ人形館ホームページ)をご覧下さい。



① 3人(ダミーなし)で遊べます!

おまけ政治家「暗殺狂時代」について頂いたご要望の中で最も多かったのがこちらになります。
今までの暗殺狂時代では3人で遊ぶ場合、ダミープレイヤーが登場します。初回プレイ等ではダミーの動きがヒントになり、プレイしやすくなるケースも存在しますが、慣れてくると処理が煩わしくなったり、ダミー次第のゲームが多発するなどの難点が存在しました。

第三版では従来のダミー入り3人ルールを残しつつ、ダミーなしのルールも合わせて搭載しました!どちらでも遊べます。
ダミーなしでは、遊ぶ前に一部のカードを抜いたり、「政治家」を専用カードに差し替える等の必要がありますが、3人でさくさくと遊ぶことができるようになります。4人プレイとはまた違ったプレイ感が味わえます。

第三版にはダミーなしルールに加え、このルール専用の政治家カードが追加されます。


② 得点をチップからシートに変更

IMG_3553

得点の記録方式を変更しています。
仮得点・本得点が存在する「暗殺狂時代」ではチップの一時的な不足や混在が発生するリスクが存在しました。そこで今回はシート上の特製ディスクを動かすことで、得点を記録する方式に変えています。
ディスクは裏返すことでマイナス点も表現できるため、非常にプレイしやすくなっております。
笑っている顔の方がプラス、泣いてる顔にしたらマイナス点という具合になります。
ちなみにディスクの作成にはこちらのレーザー加工機を使用しています。

第三版では従来のサマリーカードが外れ、代わりに得点シート4枚(サマリー付き)と表示ディスク8枚(各得点用2枚×4人分)が加わります。


③ その他の変更

・紙質の変更
・政治家エラッタの修正(二版から対応済み)

もおこなっています。紙質の変更により、多少汚れに強くなっている点も注目です。
(おまけカードは第二版と同じ3枚になります。)



以上が今回の変更点となります!

改良を重ねた「暗殺狂時代」の永久保存版です。
ぜひともお手に取ってご覧頂ければ幸いです。

ゲームマーケット会場での取り置きをご希望の方はこちらから。


カテゴリ: GM2015, ボードゲーム, 同人活動 | 関連タグ: , , | パーマリンク |

コメントを残す