【DARK ASSEMBLY】新作紹介!「暗黒議会」議事録その6(その他のアクション)

[`tweetmeme` not found]
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

暗黒議会HP用バナー

【操られ人形館】ゲームマーケット2015秋予約フォーム
【DARK ASSEMBLY】 操られ人形館公式HP


予約を開始させて頂いておりますゲームマーケット秋の新作「DARK ASSEMBLY(暗黒議会)」の紹介記事です。
事前予約限定でアートブックがつきますので、ご検討頂ければ幸いです。

こちらでは数回に分けてこのゲームについてをある程度詳しく説明していきます。
※ この記事のシリーズを読破して頂くと、かなりスムーズにルールブックが読める程度…を目標に書いていきます。ちょっとした攻略法も入りますので、先入観なく遊びたい方はその4ぐらいまでで止めてください(汗)

以下のリンクより、項目別にお読み頂けます。

【DARK ASSEMBLY】「暗黒議会」議事録その1(魔界の永田町へようこそ!)
【DARK ASSEMBLY】「暗黒議会」議事録その2(ゲームのセットアップ!)
【DARK ASSEMBLY】「暗黒議会」議事録その3(金貨を手に入れる方法)
【DARK ASSEMBLY】「暗黒議会」議事録その4(要人たちへの納品)
【DARK ASSEMBLY】「暗黒議会」議事録その5(政治カードを使おう!)
【DARK ASSEMBLY】「暗黒議会」議事録その6(その他のアクション)
【DARK ASSEMBLY】「暗黒議会」議事録その7(ボーナスと発言力)
【DARK ASSEMBLY】「暗黒議会」議事録その8(金で金を生む「議員」と「政党」)


少々突っ込んだ内容となりますので、基本的な内容は上記の公式HPや以下の動画よりご覧ください。






要人の力を借りよう!

アクション1

今回はその他のアクションということで、『宿舎』『銀行』『貿易港』『議長室』の4つを順に紹介していきます。
(紛らわしいですが、この図の中で紹介するのは右側の2つだけです。)

まずは図の右上、『宿舎』です。
貢物を要求ばかりしてくる嫌な要人たちですが、宿舎に訪ねればそれなりに力を貸してくれ、特に魔女党・悪魔党・火竜党の党首の3枚は貢物を分けてくれたりします。
全部で7枚しかない要人タイルは各ラウンドで3枚ずつ公開され2ラウンドごとにタイル山が元に戻りますが、『宿舎』に駒を置いたプレイヤーはでている3枚のうち、2枚を好きな順番で使うことが出来るわけです。
7種類を把握して必要な要人を狙い撃ちにしましょう。

01_魔女 03_火竜  政治_PP38_Any_新党結成_1card

要人タイルにはその能力が書かれています。今回は代表的な党首を見てみましょう。
例えば、前回も紹介した「魔女党 党首」ですが、自分の場にある政治カード・売人カードのうち青のカードの枚数+1だけ秘薬を手に入れる効果を持っています。酒場や議事堂で魔女系のカードを集めていると非常に心強い存在です。
ちなみに売人カードでもちょくちょく見かけますが、今説明している効果の下にある巻物的なマークが付いているところは「ボーナス」と表しています。これは次回でまとめてお話させてください。

ついでに説明致しますと、右側の黄色っぽい政治カードには左上にAny Colorと書かれたアイコンがあります。これを持つカードは毎手番好きな色として扱えるので、党首たちをを使うときは非常に便利です。

使用後は使った要人はそのうち1枚を選んで捨てることになりますので、お目当ての要人があるときには早めに『宿舎』に向かいましょう。もちろん支持者チップももらえますよ。



お金が欲しけりゃ銀行へ!

アクション1

同じ図が連続すると手抜き感が醸し出されますが、次は『銀行』です。
『銀行』といえばお金の借入ですね。ここではチップの他に金貨を5個獲得することができます。但し、あくまでも借りている金貨ですから、負債も1個増えてしまいます。
納品拒否以外で負債が増える主な理由がこの借入ですが、暗黒議会で金貨ほど重要なものはありません。臆せず使うが吉です!

ボード_納品エリア

また、各ラウンドで最初に銀行を使ったプレイヤーは納品エリアのチップを少し操作することができます。具体的には好きな貢物の要求数を1つ増やし、他の2種から1種を選んでそれを1つ減らすことになります。
ゲーム全体に影響を与えることができるので、できれば一番乗りをしたいところです!



貿易港はパスアクション!?

アクション2

次は沿岸にある『貿易港』です。
このアクションはちょっと特殊で、これを選んだ時点で自分の駒がいくつ残っていても、それら全てをここに置かなければなりません。但し、既に他のプレイヤーの駒がいくつあっても置くことができますし、仮に特殊な効果で既に自分の駒が置いてあったとしても、選ぶことができます。つまり、いつでも『貿易港』には行けるわけです。
既にいくつかのワーカープレイスメントを遊んでいる方は想像しやすいかもしれませんが、『貿易港』を選ぶということは、「もうやることがないからラウンドから降りるよ。」という意味合いがあるのです。

そんな『貿易港』ですが、ここでは各種貢物(制限があり。秘薬を貰うには青のカード、銘酒を貰うには緑のカード、紅玉を貰うには赤のカードを最低1枚は場に出していないといけません)と金貨、そして好きな支持者チップが1つずつもらえます。地味ですが結構有効なアクションです。
また貢物を獲得するには基本的に『宿舎』『徴収』『貿易港』のいずれかのアクションをする必要があります。『宿舎』はお目当ての党首がお留守のときもありますので、意外と重要だったりする『貿易港』。このアクションを強化する政治カードも存在しますのでパス用のアクションと侮ることなく戦略に組み込んでいきましょう。



議長のコネを獲得せよ!

アクション3

最後は『議長室』。議事堂の上層階に位置しています。
ここまで来るとなんとなく、「アレがたりないな・・・」と思う方もいるのではないでしょうか。そう、『議長室』はワーカープレイスメントではお約束の「次のラウンドのスタートプレイヤーになる」アクションです。
ただ、ちょっと特殊なことが2つあります。
1つはここに置いた駒はラウンド終了時に再利用して他のアクションに置けるということ。置いた駒が再活用されるのは最後の最後になってしまいますし、金貨は2度払いになるのですが、駒の数は実質的に減らないことになります。
もう1つはスタートプレイヤーマーカーの存在。このマーカー、『議会の利権』と呼び、次回紹介するボーナスで活用することができます。おまけ効果付きなのです。

このアクションに駒を置くには金貨がX枚必要です。Xってなんぞや?というと「自分の持っている利権の数+1」なのですが、まだゲーム中に議会を含め4種類存在する利権のメリットを説明してませんので、よくわからないと思います(笑)
とにかく利権を溜め込み過ぎるとコストが高くなると覚えてください。例えば、毎ラウンドここに駒を置くとすると『議会の利権』は保持し続けることになりますので、Xは最低でも2になってしまうわけですね。

といったところで今回は終了です。余談ですが、今回の3枚も図を全てまとめると全てのアクションが網羅できるようになっています(笑)



次回予告

03_火竜 01_薬売り

次回はカードやタイルにある巻物マーク(実はこれ利権を表します)付きの効果・・・つまり、ボーナスについて紹介していきます。
またここには発言力が密接に関わってきますので、こちらの意味合いもまとめていきます。利権や政治的発言力を活かしてこその議員ライフですよ!

NEXT
【DARK ASSEMBLY】「暗黒議会」議事録その7(ボーナスと発言力)


【操られ人形館】ゲームマーケット2015秋予約フォーム
【DARK ASSEMBLY】 操られ人形館公式HP


カテゴリ: GM2015, ボードゲーム, 同人活動 | 関連タグ: , , , , | パーマリンク |

コメントを残す