そうだ。わらびもちに行こう。

[`tweetmeme` not found]
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

20120414E5AE9DE6B389


そうだ。京都に行こう。続続編。
花より団子、第三弾。


茶寮 宝泉
http://www.housendo.com/index.html


京都駅から鴨川沿いに桜を見ながら歩くこと1時間以上(笑)
結構な距離ですが、いかにも京都らしい和菓子屋さん宝泉につきました!


で、もうちょい行くと、そこの和菓子を
イートインできる茶寮につきます。


で!ここから重要。
ここでしか食べられない国産わらびをつかったわらび餅が出てくるのです!
なんでも凝固剤を一切使っていないため、興味期限が1日どころか1時間もない模様(笑)


写真の黒いコレが件のわらび餅になりますが。。。
黒。。。言われてみればわらびって緑とか黒とかですよね。
なんでわらびもちって透明なんですかね。透明な方がイレギュラーなんですよね。
そうだそうだ。そう決まった。これが本物のわらび餅です。ハイ。


※ 実際にはわらびの根からとったデンプンで作るので透明で正しいですよ。


その黒わらびもち様がでてくる、宝泉。


下賀茂神社ついでぐらいしか行く用途が見当たらない立地にもかからわず、
茶寮にはすごい行列ができておりました。。。


和室から見える庭園とかも風情があっていいためか、すごい人気。。。
実際、1時間以上歩いてきてしまったので引くにいけない感じで30分以上待ちました(笑)


気が付けば、1時間以上歩き、30分以上待って・・・
ついにでてきたわらび餅!!!・・・10分で完食しました!
まるで病院みたいですね。ハイ。


黒わらび餅は独特のしっかりとした触感もあり、
そのものにしっかりと甘い味がついているんですが、
一緒に出てくる黒蜜をかけると一層美味しく頂けます!


なにより、ここでしか食べられない「本物のわらび餅」ですから、
下賀茂神社に行かれる際はぜひお立ち寄りください!
休日だとちょっと並ぶかもしれませんが(苦笑)


カテゴリ: 甘味, 食べ物記録 | 関連タグ: , | パーマリンク |

コメントを残す