【ジャンブルオーダー】新作紹介!その1(ボードとデッキ構築)

[`tweetmeme` not found]
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

タイトル

【操られ人形館】ゲームマーケット2018秋予約フォーム
【ジャンブルオーダー】 操られ人形館公式HP


予約を開始させて頂いておりますゲームマーケット秋の新作「Jumble Order(ジャンブルオーダー)」の紹介記事です。
イベント限定で「ハロウィンハウス」がつきますので、ご検討頂ければ幸いです。

こちらでは数回に分けてこのゲームについてある程度詳しく説明していきます。
※ この記事のシリーズを読破して頂くと、かなりスムーズにルールブックが読める程度…を目標に書いています。

以下のリンクより、項目別にお読み頂けます。

【ジャンブルオーダー】新作紹介その1(ボードとデッキ構築)
【ジャンブルオーダー】新作紹介その2(テーブル中央のセットアップ)
【ジャンブルオーダー】新作紹介その3(プレイと撤退、そして戦争へ)
【ジャンブルオーダー】新作紹介その4(新たなカードを手に入れよう)
【ジャンブルオーダー】新作紹介その5(時代は進み、歴史は繰り返す。)
【ジャンブルオーダー】新作紹介その6(種族と様々な能力)
【ジャンブルオーダー】新作紹介その7(隊列兵の連番講座)
【ジャンブルオーダー】新作紹介その8(さらなる展開へ)


少々突っ込んだ内容となりますので、基本的な内容は上記の公式HPや以下の動画よりご覧ください。






HP紹介文よりの抜粋

JO告知画像

歴史は繰り返す。予期せぬ順番で。

ゴブリン、エルフ、デーモン、ドラゴン、そして人間たち。
異なる血を引くものたちは互いに勢力争いを続けていましたが、遂には互いに手を取り合い、共存の道を選びました。彼らは種族の垣根を超えて利害を共有し、新たな国を作ります。
されど…生きとし生けるものの歴史は争いなくしては語れません。 「血」ではなく「利」で団結した小国がいくつもできれば、またすぐに戦争が始まるでしょう。
人間が人間に、ゴブリンがゴブリンに、刃を向ける戦争が…

「Jumble Order(ジャンブルオーダー)」は自分の国(デッキ)に様々な種族を組み込みながら、戦争に勝利し、領地を得て、国を発展させていく「デッキ構築型ゲーム」です。上手にデッキを作り、見事なカードの組み合わせで、偉大な領主を目指しましょう。
但し、種族のるつぼとなる国をコントロールするのは簡単ではありません。
デッキからどの順番でカードが飛び出すかわからない「Jumble Order(ジャンブルオーダー)」を制するには「緻密な計画」と「柔軟な判断」、更にはそれらを「凌駕する幸運」が必要です。



新たな国の領主となって知略を尽くせ!

領主となって

ジャンブルオーダーではプレイヤーは領主となって自分の国を担当します。
自らの担当するプレイヤーボードとデッキを受け取った各プレイヤーは、「国庫」「領地」「伝承」の3つのステータスをやりくりしながら、自分のデッキを強化していくになるでしょう。
度重ねる戦争に勝利し、自国を盛り立てていくためにいろいろなマネージメントが必要です。

ボード

まずはボードを見てみましょう。
各プレイヤーが受け取ったボードには上から順に「国庫」「領地」「伝承」の3つの数値が割り振られています。ボードは表裏どちらでも使えるようになっており、表面は全員共通の「人間」です。裏はプレイヤーによって異なり「ゴブリン」「デーモン」などの他種族がかかれています。好きなボードで戦いましょう。
※ 最初のゲームで各々が違うと混乱することが予想されるため、全員「人間」がオススメです。

各ステータスはチップをその数値の上に乗せることで管理されます。人間の場合「国庫:3」「領地:0」「伝承:1」の状態でスタートです。これらのステータをうまく管理しながらデッキを強化していきましょう。

各プレイヤーの初期セットアップ

また、全員共通のデッキを持っています。中身は「隊列兵」「行商人」「処刑人」の各3枚です。最初は彼ら各3枚しかいない国(デッキ)ですが、ゲームを通じて強化されていくことになります。
デッキは裏向きでよく混ぜて、重ねてデッキ置き場に置いておきましょう。
近くにはカードを出していくための自分の場(スペース)も用意しておくとよいでしょう。

これら一式がいわば、貴方の国そのものなのです!



戦争と領地、仲間と金貨

カードの見方

このゲームでは毎ラウンド戦争が起こります。戦争では自分の場にあるカードの戦力が他のプレイヤーに勝ると勝利することでき、「領地」が得られます。その領地をつかって「建物」を建てれば、その功績は称えられることでしょう。
そう、歴史に名を遺す功績こそがこのゲームの得点です。
ガンガン建てていきましょう!

また新たなカードの多くは「金貨」を払うことで手に入れること(購入)ができます。金貨はデッキにいる仲間たちが持っていますが、「金貨」を多く持つカードを購入できれば、芋蔓式にデッキを強化できるでしょう。

・デッキに戦力のあるカードを組み込んで戦争に勝つ
・そのために金貨で強力なカードを買う

そう、ジャンブルオーダーのカードたち(ユニット)にはこの2つの役割が与えられています。戦力ばかりに傾倒すると、最初のうちはよいかもしれませんが、だんだんとじり貧になってきます。一方で金貨を持つユニットは常に高い戦力を持っているとは限りません。金貨ばかりに目がいけば領地は得られないでしょう。

さて、貴方はうまく国家を運用できるでしょうか?

次回からは実際のセットアップやゲームの進め方を見ていきます。

NEXT
【ジャンブルオーダー】新作紹介その2(基本サプライとジャンブルサプライ)


カテゴリ: GM2018, ボードゲーム | 関連タグ: , , , | パーマリンク |

コメントを残す