この夏のインスタント対決

[`tweetmeme` not found]
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

20120816E382ABE383ACE383BCE3839AE383A4E383B3E382B0VSE382B9E382B3E38394E383ABE9BABA


ペヤング激辛カレー味 VS スコビル辛麺


この夏コンビニで見かける次期ドンキ行きの方々。
季節がら辛さ押し。いったいどっちが辛いのか。
両方食べてみました。
まずは先行「ペヤング激辛カレー味」・


ペヤング 激辛カレーやきそば
http://www.peyoung.co.jp/item/product/25


まずは辛さ。。。相当カライ。
うっかりがっつくと流石の私も少しむせ返る。
そんなぐらい辛い。
容赦なさと大人気なさに定評がある群馬のペヤングだが、
またやってくれた。もといやってしまった。


なんというかソースがそのまんまカレー。
正確に言うとカレールゥを溶かし損ねてドロドロした状態。
アレにかなり近い。アレを麺に絡めて食べる。もちろん激辛ルー。
そんなもの辛いにきまっとるやんけー!と。
言うまでもなくしっかりカレー味。看板に偽り皆無。


一番の問題はコレが美味しいかという点。。。これは個人的には微妙。。。
でも激辛にはちがいないです。ふたにも書いてある「油断できない辛さ」。


辛さランク ★★★★☆(3.6)


20120816E382B9E382B3E38394E383ABE9BABA


対するはスコデビルのイラストがかわいいコレ。
ネットでもわりと話題になっている。


すこびる辛麺 超激辛味噌ラーメン
http://www.myojofoods.co.jp/products/product_detail.html?id=4902881409926


ふたに堂々と書かれた「超激辛」。1400スコビル!
まず、1400ってそんなに辛くないんじゃないの???
と思ってしまうデスソースフリーク。
そんな感覚は私の頭がおかしいからですね。ハイ。


スープこそ真っ赤なものの、旨味油的なものが作用し、
それほど衝撃的な辛さをぶつけて吐きません。
スコデビルめ、可愛いやつ。


流石にスープまで飲み干すと汗が吹き出しますが、
ペヤングと比べればまだおとなしい辛さ。
辛さでいうならペヤングに引けをとります。


しかしまぁ、、、こっちのほうがやりすぎていないので、
辛い辛いと思いつつも誰でも食べられるぐらいのラーメンになっており、
味もなかなか。少なくとも悪くはないかなぐらいには仕上がってます。


辛味ランク ★★★☆☆ (3.3)


ということで辛さ対決の軍配はペヤングに上がりましたが、
どっちが美味しいと言われればスコビルです。個人的には。
勇者はぜひ、ペヤングで戦ってもらいたいですね(何)


カテゴリ: 辛味, 食べ物記録 | 関連タグ: , | パーマリンク |

コメントを残す