【ジャンブルオーダー】新作紹介その4(新たなカードを手に入れよう)

[`tweetmeme` not found]
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

タイトル

【操られ人形館】ゲームマーケット2018秋予約フォーム
【ジャンブルオーダー】 操られ人形館公式HP


予約を開始させて頂いておりますゲームマーケット秋の新作「Jumble Order(ジャンブルオーダー)」の紹介記事です。
イベント限定で「ハロウィンハウス」がつきますので、ご検討頂ければ幸いです。

こちらでは数回に分けてこのゲームについてある程度詳しく説明していきます。
※ この記事のシリーズを読破して頂くと、かなりスムーズにルールブックが読める程度…を目標に書いています。

以下のリンクより、項目別にお読み頂けます。

【ジャンブルオーダー】新作紹介その1(ボードとデッキ構築)
【ジャンブルオーダー】新作紹介その2(テーブル中央のセットアップ)
【ジャンブルオーダー】新作紹介その3(プレイと撤退、そして戦争へ)
【ジャンブルオーダー】新作紹介その4(新たなカードを手に入れよう)
【ジャンブルオーダー】新作紹介その5(時代は進み、歴史は繰り返す。)
【ジャンブルオーダー】新作紹介その6(種族と様々な能力)
【ジャンブルオーダー】新作紹介その7(隊列兵の連番講座)
【ジャンブルオーダー】新作紹介その8(さらなる展開へ)


少々突っ込んだ内容となりますので、基本的な内容は上記の公式HPや以下の動画よりご覧ください。






デッキからカードを出していこう。

購入フェイズ

さて、前回に引き続き、今回もゲームの流れです。

① メインフェイズ
② 戦争フェイズ
③ 購入フェイズ
④ クリンナップフェイズ


今回は③の購入フェイズを見ていきましょう。
購入フェイズでは、まず、撤退などで裏向きになっている自分の場のカードを全て表にして、(これにより裏向きのカードの効果や金貨も使えるようになります!)テーブル中央にひろげてあるカード(サプライ)から1枚を選んで購入します。(自分の捨て札に加えます。)
他のデッキ構築同様、これは後に自分のデッキに入ることになるので、ここで何を買うかがジャンブルオーダーで最も重要と言っても過言ではありません。

さて、テーブル中央を見てみましょう。

サプライ

ここでは3つのグループにわけていますが、左下の枠内を「ジャンブルサプライ」といいます。
6枚ないし8枚(追加カード入り)が並んでいる中から1枚を選んで購入しましょう。

上と右にあるのが「基本サプライ」です。
基本サプライは各数枚づつの山になっていて、その一番上のカードを買うことになります。
この山が切れることでゲームが進んだり、終了したりもします。

右側は初期デッキと同じカードが3種類並んでおり、これはこの後紹介する「金貨合計」がいくつであっても買うことができる無料カードになります。
今回は詳しく説明しませんが、ここを買ったプレイヤーは各山ごとにそのラウンド先着一名で特典がもらえたりもします。

上側には「建物カード」が並んでいます。これはデッキに入っているとゲーム終了時に功績(得点)になるカードです。
ぜひ、購入できるときは検討しましょう。

金貨算出

ここで大切なのが、金貨合計です。場に出ている(裏のカードは表にしましたか?)の金貨を全て足して、それ以下のコストのカードを買うことができます。例えば「裏切者」はコスト3ですので、ここが3以上なら購入可能です。
しかし、場合によっては欲しいカードのコストに金貨が足りないこともあるでしょう。そんなときはボード上の国庫を不足分減らして購入することができますよ!

カード購入

しかし、心配事はコストだけではありません。欲しいカードが他のプレイヤーに先に買われてしまうこともあります。そこで肝心の購入順ですが、

〇 まず、撤退したプレイヤーが白旗印の数字順に購入します。
〇 その後、スタートプレイヤーから残りのプレイヤーが時計回りで購入します。


そう、さきほどのメインフェイズで撤退していれば、国庫はもらえるし、購入順も早くなるのです!



功績(得点)を増やそう!

建物購入

しかし、ゲームの目的はデッキ強化ではありません。それはただの手段。ゲームに勝つためには功績(得点)を伸ばさなければいけません。
そんなとき、購入するのが先ほども少し紹介した「建物カード」です。
しかし、コストの色が違いますね…建物カードは「領地」を払うことでしか購入できないことを意味しています。

例えば「礼拝堂」は功績2点のカードですが、領地を2払うと購入できます。ボード上の領地を2つ減らして購入してください。
(この場合、場のカードの金貨は一切関係ありません!)
建物カードは得点を持っていますが、加えて戦力や金貨、特殊効果も当然のようにもっており、無駄になることはありませんので、計画的に購入を進めましょう!


さて、今回はここまでです。どんなカードをどのタイミングで買うかは、とっても重要です。
メインフェイズから計画的に動けると理想的ですね。

NEXT
【ジャンブルオーダー】新作紹介その5(時代は進み、歴史は繰り返す。)


カテゴリ: GM2018, ボードゲーム | 関連タグ: , , , | パーマリンク |

コメントを残す