【操られ人形館】GameMarket2011春 Q&A

[`tweetmeme` not found]
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

majoE7AEB1


遅くなりましたが、毎イベント恒例のQ&Aでございます。
ゲームマーケット2011春にて販売した「The Majority」「The Majority2」他、
操られ人形館の創作ゲームについてのご質問等は
お気軽にこちらにコメントいただきたく思います!
(ハンドルネームを記入したくないという方は「質問」などでいれておいてください)


さて、「The Majority2]については、
すでに幾つかのご感想や動画のご配信などをいただいており、大変ありがとうございます。


その中でいくつか間違いやすいルールや、
補足が必要かもしれないと感じた部分がありましたので、
申し訳ございませんが、こちらで確認及び補足をさせていただきます。


【Majority2】カラーディスクの色変更と政党について


E9BB92-E6ADBBE7A59E-E69C89E58A9BE381AEE382B3E38394E383BC


カラーディスクについて、本作品の説明書では色を変更する効果を持つと記述してあります。
また、それぞれの議員の政党と色はリンクしてある旨も記述されていると思います。


しかし、「色が変更されること=所属政党が変更される」という明記がありません。
政党が変更されなければ、カラーディスクの意味がほとんどありませんので、
謹んで訂正・追記させていただきます。


カラーディスクはのっているカードをその色に変更するとともに、
政党名もその色の政党に変更するものです。



主に間違いが生じそうな例を以下に記します。


例:死神党有力議員の効果について


 写真にもあるこのカードの効果は代表にのせることにより
 派閥の色および、政党を変える効果を持ちます。
 例えば、死神党の派閥に青のカラーディスクをのせることができます。
 これによって、「魔女党有力議員」や「貴族議員」のコスト支払い条件
 を満たすためにカウントすることができる派閥数が増える
のです。
 逆に、「死神党有力議員」や「貴族議員」はコスト支払い条件に
 カウントできる数が減るのです。


 また、ゲーム終了時の秘書の発言力換算にも活用することができます。 
 仮に、「魔女党秘書」を代表とする派閥3つと、
 青のカラーディスクののっている「死神党秘書」が1つあった場合、
 「死神党秘書」はカラーディスクのよって「魔女党秘書」になっていますので、
 3枚の「魔女党秘書」(カラーディスクののっていないほう)の発言力は
 1枚当たり「8」になります。
 しかしながら、もと「死神党」であった「魔女党秘書」(ディスクあり)は
 魔女党になっていますが、その効果(カード名・色以外の情報)は変更されません。 
 つまり、「他の死神党秘書1枚につき、発言力が★★増える」という効果は
 変更されませんので、
 発言力は増加せず、「2」止まりとなります。


【The Majority2】コスト支払い条件について


各、有力議員・貴族議員には「コストの支払い条件」が書かれており、
同じ色の派閥をもっていないとコストを支払うことができません。


但し、コストを支払う必要のない、「プレイフェイズ1」では
これらを場に出すことが可能
です。(悪魔党を除く)


以上になります。
何か気になる点ございましたら、いつでも遠慮なくコメントいただければ幸いです。


カテゴリ: GM2011, ボードゲーム, 同人活動 | 関連タグ: , , , | パーマリンク |

コメントを残す