そうだ。長岡京に行こう。

[`tweetmeme` not found]
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

20110723E383B4E382A9E383BCE38391E383ABE382B9E3818AE381A6E381B0E38293


ということで24日はおてばんに行ってきました。
関西圏に来てかれこれ1年になりますが、実は初参加。


参加者は非常に多く、部屋が狭く感じるぐらいの大盛況でした。
人が多いのはいいことですね。


ということでプレイしたゲーム備忘録。


スカーミッシュスクランブル
http://d.hatena.ne.jp/isaisstillalive/20101104/1288853215


一発目はこれ。こげこげ堂さんの国産ゲーム、拡張入り。
実は前に拡張なしでプレイしたのですが、
簡単ルールの割りに非常に世界観が上手く表現されており、
この手のタイプのゲームではかなり面白いと思っています。


個人的には、「耳がないモンスターはマンドラゴラの声で死なない。」が大好きで、
ドラゴンボールの「クリリンには鼻がないから臭くない」を彷彿とさせます。


拡張は後半引くと意味がない特殊カードとして、「リターン」があり、
それを最後に引いた相手さんがしょんぼりしておりました(笑)


ヴォーパルス

http://iwasgame.sakura.ne.jp/vorpals

GM2011春の話題作。
メンバー募集していたので即効で乱入。


ゲームは七不思議系ですが、経年によるカードの死去?が特徴的。
一部のカードの強さと戦争に特化したシステムがわりと気になりましたが、
経年カウンターや各種コストを経由したコンボ構成は
TCGなどの流れから非常に日本人にわかりやすいのではないでしょうか。


あと2、3回はやってみたいと思わせてくれるのは、この手のゲームの特色にして
面白い証拠ですなぁ。


ここで、同人テストプレイ3連発。
うちのトリテは得点配分だけ少し変えようかな。


TAIBAN
http://shownan.exblog.jp/11346753/


ルールはポーカーですが、
「役の作りにくさ」と「その役の得点」がマッチしないとか、
最初に配られる特権的なカードが明らかに不利だったり、有利だったり。
もうやりたい放題なゲーム(笑)
「メンバーがデキ婚したので手札4枚でスタートする」とか神杉。


1ゲーム数分なうえ、バンドをお題にした熱いビートだけはがんがん響いてんだぜぇぇえ。
ここまでやってくれたら、もうゲームバランスとかけちなこという人は誰もいませんね!


ちょっと欲しくなりました。プレイというか観賞用としてでもいいんですけど。


モナリザを探し出せ


だと思うんだ。タイトル。
検索しても出てこないけど、でてこなくても何もおかしくないかもしれない(何


美術館を舞台に、看守側と泥棒側に分かれて勝負する。
泥棒側は発見されない限り、看守に見えず、秘密裏に動くんですが、
つかまりそうでつかまらない感じは絶妙ですね。


看守をやっていると泥棒が有利そうに見えそうな気がしたけど、
きっとそんなことはなかったんだ。うん。
泥棒のほうがドキドキできそう。


参照URLもないし、伝える気が一切ないなぁ。この文章(笑)


クイズ、いいセン行きまSHOW!
http://www2s.biglobe.ne.jp/~k-saki/iisen/


あまり時間をつかってこんなゲームを。
レビューは同人ゲームリンクでも書いてます。かなり好き。


自分の感覚のずれとかが露呈するのがいいよね(何


ということでお疲れ様でした!
実はうちから1時間かからずにいけたので、またいきます。


カテゴリ: ボードゲーム | 関連タグ: , , , | パーマリンク |

2 Responses to そうだ。長岡京に行こう。

  1. ちゃっぴー says:

    あれ?来られてたんですか?
    ワシも居ったんですが。
    すんません。全く気がつかんかたったわぁ。

  2. 常時次人 says:

    実は気が付いておりました。
    声をかけずに申し訳ないです><
    今度は一緒にげーむしませう。

コメントを残す