生牌麻雀

KC3O0007

30日は久しぶりにネット麻雀でない麻雀をしてきました。
生の牌で麻雀です。ナマハイマージャン。
久しぶりすぎて、盲牌とか全然無理でした。
・・・なのに写真は「髑髏と薔薇」。
麻雀のあとはそのままゲーム会でしたので。

前日呑みすぎて死んでたこともあり、ややぐったりでしたが、
ゲームしてればなんとかなりますね。気力的な意味で。

麻雀×2

まぁ、ほんとに久しぶりですが、
「クイタンなし」はさらに久しぶり。
クイタンがあがれないときって、どうやってかわし手をいれていたのか
よくわからなくなって混乱してましたが、
打ってれば多少思い出すものですね。

明らかなミスも多かったので、また打ちたいナァ。
2日目は70000点トップとかとられた気がするので(笑)
リベンジですよ。リベンジ。

髑髏と薔薇
http://sgrk.blog53.fc2.com/?no=1880

いろんな評価があるみたいですが、個人的にはかなり好きです。
最初は心理駆け引きだけでやっていって、だんだん情報が固まってくる・・・
というか固まった気分になってくる(笑)のは、
「ゴキブリポーカー」のそれを思い出させてくれます。

髑髏ドカーンは引かれても、引かされても爽快です(何

『みんくえ』~みんなDEクエスト~
http://d.hatena.ne.jp/whitejiji/20110531

まおう倒したよ!
まおうさま弱かったお。

んー、たぶん問題ないんですが、ゲーマーだらけだったし、
もっとこう、互いに情報を出し渋りしてひどい目にあってもよかったかなぁ?

ゲームの感想は同人ゲームリンクで!(宣伝)

カタンの開拓者たち インディアナ&オハイオ

マップカタンの1つですね。
全体的に数字が厳しく、代わりにお金がもらえる都市(村)があったり。

なんか、お金に執着していた強欲な人(私)がるんるんで、
真面目に建てカタンをしてた方が、ジリ貧だったんで、
そういうゲームだと思います。
2コインor1コインで好きな資材になるのは強いネェ。
どう考えても。

早足子ぎつね

人数匹いる狐をそれぞれが担当して、スタート。
狐ダイス人数個と、先を逃げる鶏のダイスが1個。

手番プレイヤーは好きなのをふって、狐を進め、円周マップの
反対側にいる鶏を捕まえれば勝利!

ただ、ふった狐ダイスは好きなプレイヤーに渡せます。
んで、次に振られた狐ダイスはまだ貰ってない人(含む自分)に!
鶏ダイス含めて、全部振り終わったらダイスリセットして、
また振っていく感じ。

で、鶏も進むんだけど円周なのでうっかり最後尾の狐を
抜かして最後尾に狐に食われたりします。
まぁ、自分の狐は先頭を走るか、一番後ろにいるかのどっちかを目指して
他のプレイヤーのを半端な位置に送り込む子供用ゲームです。
凄く基本的な感じでちょっといいナァとおもったゲーム。

ということで、ゲーム会終了。お疲れ様でした!

そのあと、ようやく酔いが覚めた私に
別の酔っ払いさんが絡んできた気がしますが、まぁ気のせいでしょう(笑)
私にじゃなくてわりと無差別に絡んでたが正解っぽい。

カテゴリー: ボードゲーム タグ: , パーマリンク

生牌麻雀 への2件のフィードバック

  1. たなやん のコメント:

    最後の酔っ払いは常時さんが弱って行くのと反比例的にツヤツヤして行ってましたね。
    またよろしくです。

  2. 常時次人 のコメント:

    よろしくです!
    梅酒一杯であそこまでいけるとは、リーズナブルでいいなぁと。

コメントを残す