放浪記:2011夏 遊んだボドゲ①

[`tweetmeme` not found]
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

20110813E38396E383ABE382B4E383BCE3838BE383A5


8月12日から20日かけて関東を放浪してました。
そのとき遊んだボードゲームの備忘録であります。


12日:藤沢ボードゲームサークル前夜


12日の夜に神奈川入り。
13日の藤沢ボードゲームサークルの前にちょっとプチ2人ゲーム会。


ブルゴーニュ


各ラウンドで振ったダイズ(2個)をそれぞれ使って、
自分の領土を作っていく発展型ゲーム。


どうしてもダイスを振ってから考えるため、長考気味になりやすいとのこと。
なら、人数少ないほうがいいよねってな感じで2人プレイ。


自分のボードに6枚しか置けない青タイルの7枚目、8枚目と獲得してみました。
無茶なプレイですが、2人プレイは絞りあいですからね。
これはこれでありのはず(何)


たぶん3人ぐらいが適正人数なのかなぁと。4人だと結構長くなるだろうと予想。


レースフォーザギャラクシー


気がついたら、ドミニオンブームに攫われた気もしますが、
拡張のゴールタイル入りは延々と気軽に遊べていいですね。


日本語をはじめてやりました。
アイコンがわかりにくくて、カード下の英語を読んでた身としては、
このタイトルの日本語化は嬉しい限りですね。
アイコンわかりにくいと投げ出してしまった人とか周りにいたら、
ぜひ日本語版を!


2人プレイとはいえ、2ラウンド目から「Ⅳ消費(得点2倍)」を使い始めるという
無茶プレイができたので満足でした(何)
気がついたら、無茶ばっかりしやがって・・・状態です(何)


20110813E3818EE3818CE38293E381A6E38293


13日:藤沢ボードゲームサークル


で、翌日はがっつりゲーム会。
ゲーム数も多いので途中で投げます(宣言


ギガンテン


ダイスを振って自分のボード上にカードを配置していくと、
ダイスを増やしたり、コントロールできるようになったりしていき、
やっぱり、ダイスの目で得点カードを獲得していくゲーム。


まぁ、ダイス運によるところは大きいですが、
それも含めて手軽な発展ゲームじゃないでしょうか。


髑髏と薔薇


単純なルールでしっかり面白いブラフゲームとして
ゴキブリポーカークラスに評価してます。
最近感動したタイトルのひとつ。といってもまだ2プレイしかしてないけど。


無茶しすぎて(またか)早々に脱落しましたが、楽しめました。
外から見ててもわりと盛り上がれるゲームでもありますねぇ。


「髑髏と薔薇」を漢字でかけるかどうかという話もありました(何)
まぁ、私は4文字ともかけませんかどね!
携帯で引けばいいじゃない。漢字なんて(駄目人間


ジュピターのもとに


宣言型のトリックテイクですね。獲得トリック数を宣言します。
他の人の宣言数を達成しても、本人が失敗して自分が成功すれば得点になったり、
どんどん手札が減っていくのがわりと特徴的。


だいぶ前にやったときは、自分の宣言を敢えて捨てて、他の人のを横取りすることだけ
狙い続けた強奪プレイをして、ぼろ負けしましたが(笑)
普通にやると普通に戦えました。あまり前の話ですが。


ダンジョンクエスト


私が言いたいことはリンク先に全部書いてあったので割愛(笑)
いやー、理不尽が理不尽すぎて笑えてくるゲームです!


プレイヤーがダンジョンを探索するゲームなのに
1手番目にプレイヤーキャラ即死とか普通にあります。いいですね!


キャット&チョコレート


猫とチョコを使ってお化けと戦うことで有名できゃっちょこ。


実は初プレイでした。
なかなか発想のおもしろいカードゲームですが、3枚(手札全て)を使わなければならない
のはちょっとハードルが高い気がしたかなぁ。


解答できないというよりは「綺麗にまとめにくい・ボケにくい」感じがやや苦手かも・・・
ビジネス編とかあるらしく、個人的にはこっちのが肌に合う気がしますね(笑)


っと、長くなったので一旦ここで切ります。残りはのちほど。


カテゴリ: ボードゲーム | 関連タグ: , , | パーマリンク |

2 Responses to 放浪記:2011夏 遊んだボドゲ①

  1. says:

    ギガンテンは飛行船の方ね。
    石油発掘の方もやりたいのぅ。

  2. 常時次人 says:

    飛行船のほうですな。
    石油発掘はやったことないんですよネェ。

コメントを残す