ばーむくーへんの芽

[`tweetmeme` not found]
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

20110815E381ADE38293E3828AE38293E38284E3839EE383B3E382B4E383BC


東京行脚の帰りにさらにしつこくバームクーヘン。
ねんりんばうむです。


ねんりん家
http://www.nenrinya.jp/index.html


銀座の松坂屋に本店を構えるねんりん家。


しかし、ここ数ヶ月、調べてみるとバームクーヘン専門店なんてものが
結構あるのが驚きですね。
バームクーヘンは意外と市民権を得ているかも知れない。
時代キタ!これでかつる!



主に焼き方に分けて「しっかり芽」と「やわらか芽」があるということで、
とりあえず、両方確保。
といっても、「しっかり芽」は期間限定のマンゴー風味(写真)なので、
ノーマル「しっかり芽」とは似て非なるものかもしれません。


食べ比べてみると、なるほど、「しっかり芽」は固めに焼いてあり、
如何にも焼き菓子という感じのバームクーヘン。


最近生クリーム多めの柔らかバームばかり食べていたので、
ちょっと懐かしい感じ。
味は確かにマンゴーの味こそするものの、おそらくは本来のバター風味が強く、
あんまりマンゴーの味がしないなぁ。


ああ、味がするんじゃなくて風味がするのよ。って意味では確実に看板に偽りのないばうむです。


20110815E381ADE38293E3828AE38293E38284E38284E3828FE38289E3818BE38281


で、ドアップですが、「やわらか芽」。


こっちも偽りなくふわふわで、柔らかいバームクーヘンとカステラの間ぐらいの食感。
コスパも考えると個人的には「やわらか芽」のほうが好き。
味も若干鈴カステラみたいな砂糖の使い方で、ちょっぴり和な風味を感じ取れました。
あくまで、風味ですよ。和風味。


ええ、結論としてはどっちも私のイメージにあるバームではありませんでした(ぁ


「しっかり芽」は確かにしっかり。
「やわらか芽」も確かにやわらか。


たぶん、その真ん中ぐらいがイメージバームです。
まぁ、イメージどおりだからいいってワケでもなく、十分おいしいんですけどね(笑


難をいえば、ちょっとコスパは悪いかなぁ・・・


このネーミングですと、そのうちに「うっかり芽」とか「おちゃ芽」とかでてきますね。
「おちゃ芽」はお茶風味なんだけど、ちゃめっけで変なものが入ってるに違いない。
わさびとか・・・わさびとか、わさびとか。


ということで楽しみに「おちゃ芽」を待っています(何


カテゴリ: 甘味, 食べ物記録 | 関連タグ: , , | パーマリンク |

コメントを残す