2011/09/03ゲーム会備忘録

[`tweetmeme` not found]
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket

20110904E7979BE38184E38282E381AEE382B2E383BCE383A0E4BC9AE3839EE383B3E383A2E382B9


9月3日に遊んだゲームの備忘録をば。
割となかなか立たないようなゲームが並んどります(笑)


T-16


同人ゲームリンクVol.1のおまけゲームで、
手札の代わりに色だけのチップとボードを使います。
自分で出せる数字がある程度選べるという不思議な感覚のトリテ。
宣言トリック数達成型。


おまけゲームとしてはかなり新鮮で好みのゲームです。
あ、同人ゲームリンクの宣伝なんで、ぜひ買ってやってみてください(何)


ドラゴンピット


えー、ドラゴンのカードを使った「Pit」です。
ドラゴンのイラストがかなりいい感じなので、好みの方は好みかも。


基本的にはピットのやり取りを楽しめます。
カードの雰囲気はだいぶ変わりますが(笑)、この楽しさは健在ですね。


トリック・オア・トリータズ


ハロウィンでお菓子を貰いにいく子供になって、数字カードで
貰いにいく家を決定していくバッティングゲーム。
他のプレイヤーと同じ家にいくと家にあるお菓子は折半ですよっと。


ハロウィンを題材とした可愛いカードやお菓子チップもさることながら、
ゲームもわかりやすいゲームで遊びやすく、
ボードゲーム慣れしていない人にもかなりお勧めです!


スペランカー


六角天秤さんの作品を連続プレイ。
あ、ちなみにリンクは総合サイトに飛ぶのでゲーム詳細はさがしてね(はぁと)


あの「スペランカー」のゲーム。
プレイヤーはただ山札からカードを捲り、その結果、アイテムを得るか死ぬかするという
単純明快なゲーム。
ただ、スペランカーなのであっさり死にます。スペランカーですから。
「坂道でジャンプ」のイベントで死ぬあたりは思わずににやりとしてしまいます(笑)


四神天覧


並べられた道(龍脈)タイル(正方形カード)を定まった外周から捲っていって、
一定数以上の距離の道を繋げてたら、クリア。
これをだんだん厳しくなる条件の中で5回達成したプレイヤーの勝利。


タイルを捲る他にも、交換したり、回転したり、手札から特殊カードを使ったりもでき、
どうやってつなぐか試行錯誤するタイプのゲームですね。


終盤(全員イベントカードの手札が少なくなる)の妨害を受けると、
それを解除できる方法が限られているため、やることがなくなってくるのは
辛いところ・・・
システムとしてはいい感じなので、一部妨害を制限するか
「行き止まりのタイル」を少なめにする、とかするとよりバランスがとれるかも。


ウルフレンド・サーガ


ゲームリンク4号のおまけゲームですね。
ファンタジー風の世界観にカタンの様なシステムを融合させたゲームなんですが、
正直なところ、ちょっと今回はシステム的につらい部分が目立ってしまいました・・・


やらせたいシステムがゲーム展開次第でほとんど機能しなかったり、
全体的に大味になりすぎているあたりはちょっと残念な感じかなぁ。


エクストラ


シドサクソンチョイス!そして今回初の海外ゲーム!
ダイスを5個ふり、それぞれのプレイヤーがそのダイスを2個・2個・1個に脳内分割。
それぞれの目を1回づつシートに塗りつぶし、再度ダイスロール・・・繰り返し。
2個のほうは同じ目を沢山塗りつぶせれば得点。
1個のほうは一定数以上塗ってしまうとゲームから脱落。
全員脱落でゲーム終了。


あー、だいぶ大事な細かいルールが抜けてますけど、だいたいこんなゲーム。
出た目に対して塗りつぶしていくだけなので、若干のソロプレイ感は否めませんが、
ダイスゲームとしてかなり盛り上がれるほうだと思います。


今回はありえないマイナス点(半端に塗りつぶすとこうなります)を記録。
ある意味満足です(笑)


マンモス


今回一番のヒット。なので写真貼ってます(笑)


各ラウンドでタイルを全てぶちまけて、
スタピーはその中から、このラウンドに欲しいタイルを好きなだけとります。
それ以降のプレイヤーは


・残っているタイルから好きなだけとる。
・既に取っているプレイヤーのタイルをすべて横取りして、その後1枚を場のタイルに戻す。


好きなだけとってゲームになるのか?と思いきや、
とりすぎれば喜んで奪われるので、しっかりゲームになっています。
寧ろ、この発想が相当おもしろい。個人的には大好きです。


ゲーム慣れしていないと、少なめにとりすぎてぼろぼろになったり、
とりすぎてタイルがぐるぐる回り、若干だれ気味になるような展開は予想できるものの、
今回はゲーマー4人だったのでかなりいい感じに回りまんもす。


箱がもう少し小さければ即買っていたかも・・・


シティープランデルタ


サンファン風の建築ゲームに電力の概念が加わった「シティープラン」が
バランス強化して戻ってきました!
というかカードの質も強化されていて素敵です。


特殊効果は相変わらず非常に強力ですが、
特殊効果建物の建築を避けると最終得点が増えたり、
通常建物重視だと最後にボーナス得点カードが引けたりと、
いろんなことができるようになっています。


「こっちの方面でバランス調整したか(笑)」というコメントがあがりましたが、
わりと数点を競うというより、やりたいことをドカーンとやって勝負する感じですね。


ハウラ


ふにゃふにゃした材質のものを積み上げるというか刺しあげていって、
自分のコマ(鳥)が一番来るように目指すゲーム。


不思議な発想のアクションゲームで話題でしたが、ようやくプレイできました!
なるほどという感じ。
結構ひっぱってみたりして、誰でも楽しく遊べそうですね。


っと、そんな感じでした。
よく見たら海外ゲーム2つしかやってないや。
だが、それがいい。


ということでまたよろしくお願いしますー(何)


カテゴリ: ボードゲーム | 関連タグ: | パーマリンク |

コメントを残す